よか石鹸って有名ですよね!?

 

私はパソコンでネットを楽しんでいるとよく目につくのがよか石鹸の宣伝。
これだけよく目にするわけだから効果抜群の人気商品なんだろうなぁ。
ということで、なにかとお肌に問題を抱えている私だからちょっと詳しくチェックしてみましょう。
最近は大分よくなりましたが依然は大人のニキビというヤバイ状態だったので、顔などにニキビケアには細心の注意を払ってますので。
それでも、突然ニキビはやってくる。
やっかいものです。
今、おさまっている時から対応策を行っていれば、ニキビの復活はない。
そういう意味では毎日、使う石鹸は大事だ。
よか石鹸って2種類あるんですね。
知りませんでした。
ジャータイプとチューブタイプ。
ネットの宣伝にでてくるよか石鹸はジャータイプの化粧クリームのような容器にないたジャータイプしかなかったのでチューブタイプは興味を引きます。
昔から、私はニキビの洗顔というとチューブタイプを連想するので。
一度、ジャータイプを使ってみますか。
自然のミネラルを多く含んだ火山灰シラスを独自加工して超微粒子。
細かすぎてミクロシラスパウダーっていうんだそうです。
そんなミクロシラスパウダーを含んだアワアワが驚きのもっちり泡立ち。
これは信じられない。
微粒子が入っているので泡立ちが悪いと思ってましたが、それは大間違い。
このもっちり細かい泡立ちがお肌の毛穴の汚れや皮脂を吸着して落とす。
効果テキメン感バリバリです。
お肌を清潔に保つことがニキビ予防の大筋ですから。
これでニキビはできない。
さらにこのよか石鹸のすごいところは汚れを落とすだけではないこと。
黒砂糖やアロエなどの自然由来の美容成分も配合されてます。
洗いながら潤いもゲット。
洗い終わった後につっぱらない潤い。
なんか、得した気分です。
ニキビの改善にはストレスもいけませんから潤った顔を実感できればストレスも解消できるのでニキビもしっかり改善されるわけです。
さらに よか石鹸にはローヤルゼリーエキス、アロエエキス、コラーゲンも配合。
聞いただけで効果が期待できる成分。
お肌をツヤツヤ、ツルツルにして健康肌が約束されるわけだ。
ニキビの改善以上の美肌、アンチエイジングの効果も得られるわけだ。
こうなってくるとすばらしい効果は期待できることは分るが、ニキビんも改善とかになると毎日使うことになるので大事なのがそのお値段。
価格は1890円ですか。
これだけ、素材や効果にこだわった石鹸がこのお値段ですから、使わん手はない。
でも、他の石鹸が使えんくなるのはちょっと困るかもなぁ。
ニキビ顔で鏡を見るのも憂鬱だったのがよか石鹸を使えば洗顔が楽しくなる。
かわればかわるものです。